本文へスキップ

TEL. 0952-34-2404

MAIL kiki-staff●ml.cc.saga-u.ac.jp

機器分析部門(鍋島キャンパス)活動報告

2019年度

発表

  • Hiroaki TERATO, Midori ISOBE, Tadashi HANAFUSA, Yuka TOKUYAMA , Kanae MORI, and Hiroshi YASUDA「Yields of DNA Damage in the cells irradiated with low dose rate gamma-rays」ICRR 2019、2019年8月25-29日(イギリス マンチェスター)
  • 森加奈恵、徳山由佳、「佐賀大学技術職員の現状とこれからの10年」2019年度 分子科学研究所 機器・分析技術研究会、2019年8月29-30日(愛知県)
  • 寺東宏明、徳山由佳、工藤健一、境智弘、伊藤博則、猪原哲、「水中放電プラズマ殺菌におけるDNA傷害機構の関与」日本防菌防黴学会 第46回年次大会、2019年9月25-26日(大阪府)
  • 森加奈恵、「技術職員の「技術」を見える化する」 国立大学法人生命科学研究機器施設協議会、2019年10月31日-11月1日(大分県)
  • 徳山由佳、「技術職員の人材育成に向けた取組と、人的ネットワーク拡大に関する提案」国立大学法人生命科学研究機器施設協議会、2019年10月31日-11月1日(大分県)

研修・資格試験等

  • 森加奈恵、技術職員 有志の会 意見交換会、2019年4月9日(愛知県)
  • 徳山由佳、平成31年度国規物講習会−申請・届出等の記載要領−、2019年6月12日(福岡県)
  • 森加奈恵、2019年度第一回・第二回技術英語研修 、2019年5月10日(WEB)
  • 森加奈恵、2019年度第五回技術英語研修 、2019年7月9日(WEB)
  • 森加奈恵、栗山恵輔、技術英語研修 in 佐賀大学、2019年9月10日(佐賀県)
  • 徳山由佳、JASIS、2019年9月4-6日(東京都)
  • 徳山由佳、第三回大学技術職員組織研究会、2019年9月27日(鳥取県)
  • 徳山由佳、森加奈恵、ナノテクノロジープラットフォーム 九州大学 見学会、2019年10月1日(福岡県)
  • 森加奈恵、国立大学法人機器・分析センター協議会、2019年10月25日(千葉県)
  • 森加奈恵、研究・イノベーション学会 第34回年次学術大会、2019年10月26-27日(東京都)
  • 徳山由佳、森加奈恵、さがを創る大交流会、2019年11月4日(佐賀県)
  • 森加奈恵、2019年度 ナノテクノロジープラットフォーム 技術スタッフ交流プログラム「【No.1】種々の顕微鏡を使った 細胞イメージング実習」、2019年11月18-20日(茨城県)
  • 徳山由佳、九州・山口地区 機器・分析センター会議、2019年11月29日(福岡県)
  • 徳山由佳、第6回設備サポートサンタ―整備事業シンポジウム、2020年1月30日(宮崎県)

その他

  • 近藤敏弘、徳山由佳、森加奈恵、栗山恵輔、シックスクール調査補助、2018年7-8月(佐賀県佐賀市)
  • 徳山由佳、森加奈恵、芸術学部講義「地域創生フィールドワーク」、前期・後期
  • 徳山由佳、森加奈恵、近藤敏弘、栗山恵輔、医学部講義「インターフェース現代社会と医療 W:公害薬害問題と人権」、2019年10月10日・17日


2018年度

発表

  • 森加奈恵「医学系共同利用機器の管理運営について」平成30年度機器・分析技術研究会、2018年9月6-7日(秋田県)
  • 徳山由佳、森加奈恵、平山亮一、古澤佳也、寺東宏明「1Mジメチルスルホキシド存在下で重粒子線放射線によって生じるDNA損傷と変異」日本放射線影響学会第61回大会、2018年11月7-9日(長崎県)
  • 森加奈恵「新規導入機器の紹介と学外利用について」 第36回国立大学法人生命科学研究機器施設協議会、2018年11月9日(島根県)
  • 徳山由佳、森加奈恵「共同利用施設の現状と今後の在り方」平成30年度佐賀大学技術研究会、2019年3月5日(佐賀県/学内)

研修・資格試験等

  • 栗山恵輔、放射線障害の防止に関する法改正の説明会、2018年6月18日(福岡県)
  • 森加奈恵、第42回質量分析講習会、2018年6月20-21日(福岡県)
  • 森加奈恵、平成30年度九州地区国立大学法人等技術専門職員・中堅技術職員研修、2018年8月29-31日(宮崎県)
  • 森加奈恵、5大機器分析“相互”活用セミナー -目指せSynergy 隣は何をする人ぞ?-、2018年9月5日(秋田県)
  • 栗山恵輔、衛生管理者試験受験準備講習会、2019年9月25日-10月1日(佐賀県/学内)
  • 栗山恵輔、平成30年度大学等に求められる放射線安全管理技術向上のための教育プログラム検討会議・放射性同位元素等取扱施設安全管理担当教職員研修、2018年11月29-30日(大阪府)
  • 森加奈恵、共用利用促進セミナー〜現場から技術継承のシステム構築を考える〜、2018年12月5日(東京都)
  • 森加奈恵、第一回第6期科学技術基本計画を考える会、2018年12月25日(愛知県)
  • 徳山由佳、ウルトラミクロトーム基礎コース・生物試料固定/包埋コース、2019年1月28-30日(東京都)
  • 栗山恵輔、第一種衛生管理者、2019年2月19日(福岡県)
  • 近藤敏弘、栗山恵輔、平成30年度佐賀大学技術研究会、2019年3月5日(佐賀県/学内)
  • 森加奈恵、総合技術研究会2019 九州大学、2019年3月6-8日(福岡県)

その他

  • 近藤敏弘、徳山由佳、森加奈恵、栗山恵輔、シックスクール調査補助、2018年7-8月(佐賀県佐賀市)
  • 近藤敏弘、徳山由佳、森加奈恵、栗山恵輔、医学部講義「インターフェイス現代社会と医療 W:環境と健康」2018年10月11・18・25日・11月22日
  • 近藤敏弘、徳山由佳、森加奈恵、佐賀大学総合分析実験センター施設見学会、2018年12月6日
  • 徳山由佳、森加奈恵、九州大学大学院医学研究院附属ヒト疾患モデル研究センター教育・研究支援センター施設見学会、2019年3月6日


2017年度

発表

  • 森加奈恵、真瀬田幹生「佐賀大学における研究設備運営体制の強化に対する取組み」平成29年度機器・分析技術研究会、2017年8月29-30日(新潟県)
  • 西山博稀、松永貴志、吉田祐紀、猪原哲、徳山由佳、寺東宏明「水中キャビテーション・放電プラズマ併用型リアクタ装置の水処理効率の改善」プラズマ・パルスパワー・放電研究会、2017年10月25-27日
  • 徳山由佳、森加奈恵、平山亮一、古澤佳也、寺東宏明「重粒子放射線の直接作用により生じる変異解析とDNA損傷分析」日本放射線影響学会第60回大会、2017年10月25-28日(千葉県)
  • 寺東宏明、徳山由佳、澤尻昌彦、保田浩志「低線量率放射線によって生じる細胞内DNA損傷の動態」日本放射線影響学会第60回大会、2017年10月25-28日(千葉県)
  • 徳山由佳「佐賀大学における研究設備有効利活用促進のための取組」第35回国立大学法人生命科学研究機器施設協議会、2017年11月10日(秋田県)
  • 寺東宏明、徳山由佳、澤尻昌彦、保田浩志「低線量率放射線によって生じるDNA損傷とその修復」“DNA damage and the repair induced by low dose rate ionizing radiation.” 2017年度生命科学系学会合同年次大会・ConBio2017、2017年12月6-9日(兵庫県)
  • 西山博稀、松永貴志、吉田祐紀、猪原哲、寺東宏明、徳山由佳「水中キャビテーション・放電プラズマ併用型リアクタ装置の効率改善」プラズマ核融合学会、2017年12月16-17日
  • 森加奈恵「研究設備の共用化と学外利用推進について」平成29年度佐賀大学技術研究会、2018年2月22日(佐賀県)

研修・資格試験等

  • 栗山恵輔、これからシーケンス解析を始められる方へ ダイレクトシーケンス始めてみませんか?、2017年5月22日(東京都)
  • 栗山恵輔、キャピラリーシーケンサ(1)サンプル調製からデータ解析まで、2017年5月23日(東京都)
  • 栗山恵輔、キャピラリーシーケンサ(3)データ解析 〜変異解析編〜、2017年5月24日(東京都)
  • 栗山恵輔、GeneMapperソフトウェアを用いたフラグメント解析ハンズオントレーニング、2017年5月25日(東京都)
  • 森加奈恵、平成29年度技術職員・技術支援者研修会、2017年8月28日(新潟県)
  • 森加奈恵、産学連携・共同利用促進のためのプロジェクトマネジメント講習、2017年12月1日(石川県)
  • 栗山恵輔、平成29年度佐賀大学フォローアップ研修、2017年12月7-8日(佐賀県/学内)


過去の活動報告はコチラ →





バナースペース

佐賀大学 総合分析実験センター
鍋島地区 機器分析部門

部門スタッフ
センター長
 高椋 利幸 教授

技術員  森 加奈恵
技術員  栗山 恵輔
教務員  近藤 敏弘
教務員  徳山 由佳


〒849-8501
佐賀県佐賀市鍋島5-1-1

TEL 0952-34-2404
FAX 0952-34-2015

MAIL
kiki-staff●ml.cc.saga-u.ac.jp